マンガ・アニメーション科 ブログ 個別記事(マンガ(漫画)・アニメ 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 2年制 マンガ・アニメ業界のプロをめざす人の情報ブログ クリエイティブラボ CG・アニメラボ マンガ・アニメーション科blog

マンガデザイナーズラボの吉良先生の特別講義

2015年06月03日 マンガデザイナーズラボの吉良先生の特別講義

6月3日マンガデザイナーズラボの吉良先生の特別講義。
マンガをコンテンツとしてビジネスに活用する「マンガデザイン」による広告のプロデュースを手がけている吉良俊彦先生による「マンガデザインの可能性」についての講義がおこなわれました。

20150603_153931A


以下が講義を受けた学生の感想です。
 マンガとアニメの融合、マンガとゲームの融合など、様々なハイクオリティな作品を見せていただき、とても感動しました。自分の中ではマンガは紙媒体のイメージが強かったのですが、たくさんの可能性があることを知り、自分もたくさんのアイデアとイマジネーションを形にしていくことができるようになりたいと思いました。才能をもっても作品を世の中に出すことができない若いクリエイターを救う好感のもてる企画の数々だと感じました。

「マンガ」ではなく「マンガデザイン」という新しい取りくみ、ファッションに対してはどこにも負けないようにしたいという熱意がとても感じました。「領域拡大」「スピードを持って仕事をする」など数多くの意識しなければならない事を教えていただき大変勉強なりました。

イラストレーションは勿論。ファッション関係にリアルに人をデザインしていくことが好きな私は、只のマンガではなく、メディアをよくみたマンガデザインは今までのマンガとは違って映像にも使うことでマンガ的な面白さやリアルさが加わっていて、違和感なく、スッと入っていける感じがしました。

映像のみで台詞もなしにこんなに伝わるなんて…!マンガって自由だなあと思いました。
リアルな人をモデルにすることで雑誌やゲームや映像などあらゆるメディアに展開していけるんだと感動しました。

 色々な事に興味を持って力を身に付けて行こうと思います。まったく違う考えを教えていただき、また新しい道がみえてきました。

ファッションとマンガの結合はとても魅力があります。発想力がすごく大事だとわかりました。とても貴重なお話が聞けてよかったです。
等々、異口同音に学生が良い刺激を受け、今後の就職活動に役立つ貴重なお話を沢山頂きました。
マンガデザイナーズラボの吉良先生 講義ありがとうございました。

n-04663750 at 9:25 | この記事のURL | |