マンガ・アニメーション科 ブログ 個別記事(マンガ(漫画)・アニメ 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 2年制 マンガ・アニメ業界のプロをめざす人の情報ブログ クリエイティブラボ CG・アニメラボ マンガ・アニメーション科blog

マンガコース特別講義-世界観の作りかた-

2018年02月26日 マンガコース特別講義-世界観の作りかた-

みなさまこんにちは

今回は先日行われた、マンガコース特別講義の様子をお届けします

001


今回は、マンガ家の【柳葉あきら先生】をお呼びして、“世界観設定”の特別授業をして頂きました

マンガを描く前に考えること…キャラクターやらストーリーやら色々とありますが、その中でも大事なのが“世界観”です。
ファンタジー作品などを描くときには特に重要になりますが、そのキャラクター達はどんな町に住んでいるのか?
また、その町はどんな風に作られた町なのか?風習は?建物の素材は?どんな人たちが暮らしているのか?
などなど、設定は考えれば考えるほどストーリーに雰囲気や臨場感を生むことに繋がります

003

002


現実にある建物が、どの様な風習や目的・理由で作られてきたかを聞き、その上で創作にどうやって役立てるか、非常に丁寧に実用的に解説して頂きました

その上で、ペーパークラフトを用いて実際にグループで町を作ってみようという、実習も行いました

DSC00185
IMG_5009
DSC00190


実際に作ったあとは、グループでその町の解説をします。

「この町は平和な町です。周りの町との交易を考えて、人が入りやすくしました。」
「この町は防衛に力を入れました。どこから敵が攻めて来ても大丈夫です。」
「この町は高さを求めました。高さとは繁栄の象徴であり、技術力を誇示することで軍事抑止力にもなり―」
などなど、個性的な町ばかりできて、終始笑いと発見の絶えない講義になりました

柳葉先生、ありがとうございました

このように在学中は、制作に必要な刺激や知識を特別授業という形で実施していきます
様々な刺激を適度に入れていくことにより、学生の新しいストーリーの構築や制作の助けにしてもらっています



それでは、今回はここまで
また次回までごきげんよう


日本工学院に興味がわいたら、オープンキャンパスへ!

n-04663750 at 16:54 | この記事のURL | |